東京アルパイン神田山の会
Tokyo Kanda Mountaineering Club established in 1966

[ ホーム ] [ 会員募集 ] [ 活動方針 ] [ 例会について ] [ 山行記録 ]    [ 神田百名山 ] [ 山行報告ブログ ] [ リンク集 ]


< 新会員問い合わせ受付中です >



新会員問い合わせ中です!
募集や例会見学等に関する問い合わせは、
kandamountaineeringclub+recruit @ gmail.com (@を半角に直してください)へご連絡ください。

『募集要項』
  1. 募集期間:通年
  2. 応募資格:登山に対しやる気があり、会員として例会等に積極的に参加できる方なら経験不問です!
    当会の活動は沢登り、クライミング、山スキー、ハイキング、縦走、雪山登山となります。基本的に個々人の自主的な努力、勉強、研鑽で行われています。
  3. 応募方法:
    メールで問い合わせをして、是非一度例会に見学にいらしてください。会の活動内容、費用等を質疑応答を交える形で説明いたします。
  4. その他:
    入会前に、お試しハイキングやインドアのクライミングジムでの練習に参加いただくことも可能です。
  5. 会員募集は通年です。

入会の流れ
まずは例会に参加してみて会の雰囲気や活動内容をみてみましょう。
当会は自由な雰囲気がモットーで、個人の企画する個人山行を主体としています。入会された初心者のための確固としたプログラムはありませんが、技術向上のために労山や都連盟主催の山登り講習会等への参加を勧めています。

詳しくは以下をご覧ください 。
 
『山登りは初めてか少しだけなので、まずは山岳会でいろいろ経験してみたい方』
  (春季は未経験者の方の応募も歓迎です)
 
『経験者でもっと仲間を増やしたい、実力を上げたい、新しいジャンルをトライしてみたい方』

『山登りは初めてか少しだけなので、まずは山岳会でいろいろ経験してみたい方』
1.
kandamountaineeringclub+recruit @ gmail.com (@を半角にしてください)(募集担当)にメールを送ってみる。
2.
担当からすぐご返事が来るでしょう。
(例会のご案内します)
3.
(1) 例会を見学する。
例会の日時、場所はこちらを参照下さい。
例会は 1. 山行報告 2. 山行計画 3. 各部報告 4.山情報交換会、勉強会等の4部で形成されています。(眠らないように注意しましょうね)
  1. ここで入会する。
    (決断が早いですね) 入会手続きの書類に必要事項をご記入の上、必要費用を会計担当にお支払い下さい。これで立派な新会員です。
  2. まだ様子を見る。
    いろいろな山岳会を見てみるのも大切です。また、2-3回例会を見学したり、お試し山行に参加してみるのも会の雰囲気を知る意味でお勧めします。例会後の飲み会は楽しいのでいろいろお話が聞けると思いますよ。 

(2) お試し山行に参加する。
週末に計画される日帰り山行にお試しとして参加することができます。見学者担当から山行計画の詳細をメールでご案内しますので、興味がありましたら参加をご検討ください。もし必要装備をお持ちで無い場合はお貸しすることもできます!
4.
2度目又はお試し山行後の例会
もう迷うことはありません。是非入会しましょう。
もし、まだ検討したいということであれば、どんな山行に行きたいか、どんな会と迷っているか等相談してみてください。
5.
入会後
  1. 例会やEメールを使用したメーリングリストで発表されるオープン山行に参加してみましょう。例会や山行に積極的に参加して、自分から気の合う仲間を見つけていってください。
  2. 山行のステップアップのパターンとしては:
    ハイキング→夏山縦走(小屋泊)→(テント泊)→残雪期雪山→冬山が一般的です。自分なりにトレーニング山行や、外部の講習会にも積極的に参加して自分の行動できる範囲を広げ仲間を増やしていきましょう。
『経験者でもっと仲間を増やしたい、実力を上げたい、新しいジャンルをトライしてみたい方』
1
〜4. は同上
5.
岩登り、沢登り、山岳スキー、雪稜等バリエーションをどんどんやりたい。
頼もしいですね。
登 攀、沢登り、山岳スキー等のバリエーション山行は十分な経験と特殊技術が必要です。クライミングがまったく初めての方には、労山や都岳連主催のクライミン グ講習会などで総合的な技術取得を勧めています。また、山岳スキーについては、滑走技術だけでなく、雪山登山経験、雪崩に対する知識が必要です。基本的に は個々人が積極的に会及び外部でのトレーニングや講習会に参加し、技術と経験を積んでいくことが必要です(会では個々人のために長期プログラムを組むことはしていません)。

入会費用について:

入会に際し、
  1. 入会金500円
  2. 会費:700円(ただし夫婦会員は1,200円)/1ヵ月 × 翌6月分までの月数(神田山の会では、6月末で年度が変わります)
  3. 当会遭難対策基金(積立)500円
  4. 遭難対策基金掛金1口1,000円×1口以上任意口数(最高10口)
  
  


(北岳バットレス第四尾根登攀)            (上越ナルミズ沢遡行)                       (剣沢小屋にて)
    


 

[ ホーム ] [ 会員募集 ] [ 活動方針 ] [ 例会日程&下山確認担当 ] [ 山行記録 ] [ 山行報告ブログ ] [ 山行報告ブログ ] [ リンク集 ]

© Copy right by Tokyo Kanda Mountaineering Club.  Do not duplicate any part of the web site without prior written approval.